神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 酒の肴 ごはんが進む お得なキャンペーンを実施中 固体識別番号付 神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 固体識別番号付 ごはんが進む 酒の肴,/lucid462121.html,demico.jp,896円,食品・飲料・お酒 , レトルト・料理の素 , 料理の素 神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 酒の肴 ごはんが進む お得なキャンペーンを実施中 固体識別番号付 896円 神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 固体識別番号付 ごはんが進む 酒の肴 食品・飲料・お酒 レトルト・料理の素 料理の素 神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 固体識別番号付 ごはんが進む 酒の肴,/lucid462121.html,demico.jp,896円,食品・飲料・お酒 , レトルト・料理の素 , 料理の素 896円 神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 固体識別番号付 ごはんが進む 酒の肴 食品・飲料・お酒 レトルト・料理の素 料理の素

神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 酒の肴 ごはんが進む お得なキャンペーンを実施中 固体識別番号付 送料無料カード決済可能

神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 固体識別番号付 ごはんが進む 酒の肴

896円

神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 固体識別番号付 ごはんが進む 酒の肴


商品の説明

世界に名だたる神戸牛の旨みたっぷりのご飯だれ

日本の和牛の美味しさを世界に広めたブランドと言われる 「神戸ビーフ」 。

~慶応3年(1867年)の神戸港の開港の際に、外国人が入国してきたことが発端となっているようです。当時の日本人には、まだ牛肉を食べるという習慣がなく、神戸駐留の外国人が自分たちで牛を解体して、食べていたところ、たまたま但馬牛を口にして、その美味しさの虜になったそうです。やがて、神戸の美味しい牛肉は「神戸ビーフ」として紹介されるようになり、国際的なブランドとして定着していったのです。

他の地域で有名な和牛ブランドに 「松阪牛」 があります。
どちらも、牛肉の大消費地 「関西」 が流通jの主体となる産地です。 良い牛肉が作られても、その消費地が近くないと、産地は活性化しません。 幸いこの両銘柄ブランド牛は、関西という牛肉の大消費地があったことで大きく伸びてきました。

お手軽に 「神戸牛」 の美味しさを味わえる一品です。
ごはんのお供や、お酒の肴にもお勧めです。

神戸牛ご飯だれ 200g 神戸牛使用 固体識別番号付 ごはんが進む 酒の肴

NISSAN (日産) 純正部品 エクステンシヨン アッセンブリー ルーフ リヤ 品番73122-14N00